車の一括査定サイトの上手な使い方|高く売るにはこれだよ

車の一括査定サイトの上手な使い方|高く売るにはこれだよ

一括査定サイトで多くの査定を集め査定額を比較して車を売却します。
一括査定サイトを利用することで簡単に沢山の業者から見積りを取ることができる上、業者に競合意識を植えつけることができます。
そして査定を多く集めることで比較対象が増え、どの業者が自分の中古車を高く売ってくれるのかすぐにわかるというわけです。
この中古車査定方法で業者を比較するとわかりますが、査定額が10万円以上違う業者が結構でてきます。
これは在庫状況や持っている市場が業者によって違いますから、査定額に値が開いてしまうのです。
車を売る際はこの中古車査定方法を参考に査定を集めしっかり比較した上で高く買い取ってくれる業者に車を売ってくださいね。

おすすめの車の一括査定サイト

車の一括査定サイトの上手な使い方|高く売るにはこれだよ

中古車査定方法で一括査定サイトの利用を推奨しています。

 

一括査定サイトは簡単な車の情報を入力するだけで中古車業者数社から見積りを取ることができるのでとても便利です。
そんな一括査定サイトの中でも特に優秀なサイトをご紹介します。

 

どのサイトも一度に取れる査定が多く、大手企業が運営しています。また競合しやすいと言われる大手中古車企業が参加しているサイトなので高値がつきやすいのも特徴です。

 

一括査定サイトによって登録業者が違いますので、高く車を売りたい方は複数利用することをオススメします。

車を高く売るとき絶対やってはいけない売却方法

車を買取してもらう際、やってはいけない車査定の方法があります。
この方法を行った場合、査定額、買取額がとても安くなってしまう可能性がとても高い!

 

これは「下取り」「車を持ち込む」「一社に絞る」です。

下取り

下取りは基本的に買取より高く引き取ってもらうことができません。
ディーラーの仕事は車を売ることです。
ですから売る車を高く、引き取る車は安くが鉄則なわけで、あまり下取りする車に高値がつくこともありません。
更にディーラーが買い取った中古車を転売する市場は限られており、中古車業者のような幅広い市場を持っていません。
ですから査定もその点を考慮して安くなってしまいます。
更に下取りはオプションが査定に影響を与えないのもデメリットです。

車を持ち込む直接持ち込む

中古車を持ち込んでくる人は業者にとってカモです。これは競合する相手がいないのが理由です。
yahooオークションなどで入札者が少ない場合、金額が伸びませんよね?
これと同じで中古車の査定価格は決まっていませんから、競争相手がいないことをいいことに中古車業者は言い値で取り引きしようとしてきます。
ですから結果は散々となることが多いです。

一社に絞る

車を売る際に重要なのが査定です。多くの査定があればあるほど比較対象が増え、どの業者が自分の中古車を高く買い取ってくれるかわかります。
ですが比較対象が無ければ、その査定が最高額なわけでほかの高く買い取ってくれる業者の選択肢がなくなってしまいます。
これでは高く車を売ることはできませんね。

車を手放すタイミング

車の一括査定サイトの上手な使い方|高く売るにはこれだよ
車を売るタイミングですが、一般的には4〜7月、9月と言われています。車を売る人の多くは、車検が受けないといけないから新車を購入しようと考えるはずです。
もちろん車検ぎりぎりまで乗る事が一番良いのですが、その前に自分の車の査定をする事が大切です。

 

査定金額は、車の車種、中古車市場の動向、人気度によって変わってきます。例えば、古い年式の場合、ある程度走行距離が多ければ通常査定金額は低いのは一般的です。
しかし、中古車市場の人気のある年式・型であれば、古い年式の車でも査定金額は高くなります。

 

あとコンパクトカーなど免許を取得したばかりの人が乗る車種であれば4月や12月売ると良いです。こちらも中古車市場で高い値段がつきます。
ただし、これらは特別な場合ですから、通常11〜12月は、査定が下がる時期と言われています。

 

新しい年に入ると車の価値は下がります。その他、フルモデルチェンジやマイナーチェンジも車の価値が下がったり上がったりする要因になります。

 

車の査定の動向は、1年の間でも少しずつ変化しています。
1年中同じ査定という事はありません。また車検ギリギリで売却するよりも少し前に売却する事も査定金額をアップさせるポイントです。

 

しかし、いつ車を売却したら良いかは分かりません。車の査定一括査定サイトで簡単に行えます。
すぐには売却しなくても時々、自分の車の価値がどれくらいあるかは時々確認しておくと良いでしょう。