車を高く売る中古車査定方法

車を廃車するためにはいくらかの廃車費用がかかります。
ここで気になるのは平成17年に施行されたリサイクル法です。
もう今から10年近く前になりますから車のオーナーのほとんどはリサイクル料金を支払っていることでしょう。
というのもリサイクル法が施行された平成17年2月以降の車検時あるいは新車購入時にリサイクル料金を車のオーナーが支払っているからです。
明細書にその記載があれば間違いありません。
車種によってリサイクル料金がいくらかというのは違ってきますが、8千円から2万円の間と覚えておきましょう。
国産車であれば軽自動車か普通車かで8千円あるいは1万円のリサイクル料金となります。
ですので、すでにリサイクル料金を支払っているのであれば廃車時に新たな費用の負担はありません。
陸運局への廃車手続きを業者や行政書士などに依頼する場合はいくらかの費用負担が必要となり、1万円程度の手続き費用が必要となる場合があります。
もちろん自分で行なうのであれば手続き費用は抹消登録費用の350円の実費のみとなりますから廃車のみである場合は業者に頼らず自分で行なった方がいいでしょう。
解体業者へ持ち込む場合は、鉄くず代として逆にお金がもらえる場合が多いです。
相場は1万円から3万円ということですから思わぬ副収入となります。