車を高く売る中古車査定方法

車を売る前にやっておきたい事

車を売る事が決まったら最初に行う事は洗車です。
洗車はいつも行っているので見た目きれいだから大丈夫と思うでしょう。
しかし、査定してもらう場合は、新車の状態とまではいきませんが、最善の努力をして車をきれいにしましょう。
外側はワックスまで必要ありませんが、見た目がきれいな状態にはしましょう。
車の室内は、必要のない物は全部取り除きましょう。
この時に注意する点が、アクセサリーです。
自分が後から購入した物については、面倒かもしれませんが取り除きましょう。

 

次に注意する点が、ホイールなどメーカーの純正部品を後から交換した部分です。
もしも取り外すのが面倒な場合は、そのままでも良いですが、純正部品も一緒に査定の時に出しましょう。

 

車は人の好みよって違います。

 

 

 

全部、純正部品でそろえたいという人もいるので後から交換したパーツは、全部見せるようにしましょう。

 

車を外側・室内を丁寧に洗車してから査定してもらうのがポイントです。

 

それから車検は、通さずにキズ等を治さない事もポイントです。
車の査定は、外装だけでなくエンジンなども査定になります。
いくら外側がきれいでも走行距離が多ければ査定額は下がります。

 

洗車など必要な事が終われば査定ですが、複数の中古車業者に査定してもらう事が大切です。
もちろん自分が購入したディーラーも査定してもらいましょう。